レンタカーを借りて賢く旅をしよう

日頃の生活の気分転換に、知らない場所に行くことはストレスの解消に繋がります。そんな旅先で役立つのがレンタカーカーです。現地までは、電車や飛行機で行きますがそこから観光名所まで行く場合、公共交通もありますがやはり知らない場所はレンタカーカーを利用するとあまり歩くこともなく目的地に到着します。最近は、どの機種の車でもナビが導入されているので、分かりにくい場所でも迷うことなく簡単に行くことができます。時間も短縮され、疲れることもなく快適な旅行が楽しめます。今は、簡単にレンタカーカーの予約がスマートフォンからもできる時代です。費用も意外と安く1000ccクラスで、12時間約5000円程度で利用ができます。この費用には、任意保険なども含まれます。

お徳に利用をする方法はあります。

それは、利用する会社の会員になることです。会員になると、通常よりも5〜15%割引されるケースがあります。他にも学割ができる場合や、電車や飛行機とセットにすることで割引ができることもあります。同じ借りるのなら、このようなプランを賢く利用してお徳します。ただ、注意したいのがゴールデンウイークやお盆の時期など混み合うことが予想できる時期は会社が別設定をすることがあります。そのために、お徳に利用するのならこの時期を外してオフシーズンに利用するといいです。そして、もう一つの楽しみが旅先で普段は乗れない憧れの高級車に乗ることです。費用は、少しプラスになりますが旅先ならではの豪華な気分を味わうことができます。これも、旅先ならではのいい記念になり思い出が増えます。

プラス1000円で免責補償が入れます

レンタカーカーには、予め保険料が含まれています。そのために万が一のときには保険から支払いができます。ただ、これにはその補償に応じての自己負担額が設定されています。この自己負担を、これを免除してもらえるのが免責補償制度になります。免責補償は一日のレンタル料金に1,000円前後プラスするだけで加入することが可能です。加入することで、自己負担分の不安がなくなります。ただ、こちらも運転初心者は加入ができない場合もあるので確認をすることです。楽しい旅の、足としてどこへでも気軽に行くことができます。ナビには、電話番号の入力で大丈夫なものが多く地名を入れるよりも簡単に操作ができます。知らない場所でも、行動範囲が広がり希望する場所へ手軽に行けます。交通費の節約にもなります。