初めてレンタカーを借りる方への注意点

これから初めてレンタカーを借りる方が知っておくべき注意点を紹介します

初めてレンタカーを借りる人に知っておいて欲しいこと

一昔前のように、大人になったら郊外に一戸建てを建てて住み、自家用車をもつといったこれが成功者であるというイメージ像は最近の若い人はもっていないといわれています。駅前に住み普段は運動不足の解消を兼ねて自転車で通勤し、必要な時にレンタカーを借りて休日のアクティビティや大きな買い物を楽しめばいい、という考え方です。レンタカーでもシェアカーでも電気自動車などのランクが高いものが借りられますのでこれは合理的といえば合理的な生き方なのでしょう。では初めて車をレンタルするときには、どういうことに気をつければいいでしょうか。どんな店を選び、何が必要なのでしょうか。知らなければならないこと、知っておくべきことは当然ありますから、順番に見て行きましょう。

運転する人は全員免許の提示が必要です

友達数人で車を借りて、海や山へドライブに、という楽しい計画が持ち上がった時に、普段は家族の車を借りているけれどどうしても都合がつかず、レンタカーにすることにしたという場合があります。そういう時には、車を借りる前に運転するかもしれない人は必ず全員の免許証提示が必要です。保険の問題があり、誰か代表者一人の免許証だけで良いというわけではありませんので、運転者が一人ではないかもしれないという場合、必ず全員の免許証を提示しましょう。万が一提示していない運転者がトラブルを起こしたとすれば大変面倒なことになりますので、それがいざという時にあなた達を守ってくれると理解しましょう。レンタルの会社によって規定は少しずつ異なりますが、概ね搭乗者の登録は必要になります。

返却時間や場所はしっかりとチェックしましょう

基本的には車を借りた場所で決められた時間までの返却するのが前提ですが、レンタカー付きの旅行パックなどの場合には乗り捨て制度を使えることが多いのです。しかし乗り捨てといっても営業所内の駐車場までは運ばなくてはなりませんから、返すつもりのところが営業時間外でしまっていた、ということが起こらないように、借りる前に必ずチェックしておきましょう。そうでなければ時間内に返却することが出来ず、延滞料金が発生してしまうことになるからです。そして契約書にも書いてあるのでしっかりと読んでいれば大丈夫ですが、返却時、ガソリンは満タン返しが基本です。ガソリンをいれずに返却した場合、別途ガソリン代を請求され、それは大体割り増し料金になりますから注意しなくてはなりません。

会員登録をすると、希望条件に合った仕事情報をメールで受け取れます。 フェイスブック、ツイッターでも情報発信しています。 求人詳細画面では、グーグルマップと連動した地図を表示しているので、分かり易いです。??理美容ページを常設しています。 求職者視点を反映した誌面構成となっています。 イメージキャラクター「はたらくワン」のFacebookとTwitterを随時更新中です 介護求人を京都で検討中の方へ